株式会社井原組

知らせ

2021年02月02日

ペーパーレス化への取り組み。

働き方改革の一環として、以前よりペーパーレス化へ取り組んでいますが、この度、大型ディスプレイを導入し、全ての会議体で運用し始めました。紙で行っていた会議より画像があった方が、より具体的な現状が把握出来ますし、他の人にも分かり易いと好評です。今までの会議体では、紙資料(約20ページ)を人数分配布していましたが、それを廃止した事により、紙や資料作成時間の削減になりました。会議自体の進行も、画面を見て各担当者が発表するので、発表者の能力向上にも寄与していく事が期待されています。書類に関しては、雑誌などをそのままスキャナー出来る機器を導入し電子化する事で、イントラ等で配布、閲覧できるので、情報もタイムリーに取得出来るようになりました。特に情報誌の回覧は早くなりましたね。

 

安全衛生部会

 

KAIZEN会議(全体会議)の様子

 

新しいスキャナー(冊子を置いてそのままスキャン出来ます)

ページトップ